【活動レポート】MIRAIS第3期生、オンライン卒業パーティーを開催しました!

MIRAISの活動は半期単位で行なっており、昨年10月から活動を始めた第3期生はこの3月で卒業を迎えます。

第1期、第2期共にオシャレな会場を借りてオフラインをメインに行っていた卒業パーティーですが、今回はコロナウィルスの影響を考慮して、初めて全面オンラインで開催することとなりました。


「オンラインの壁をぶち破れ!!時空を超えたGraduation Ceremony. ~MIRAISのMIRAISによるMIRAISらしいはじまりの場所~」をテーマに、これまでのオフライン開催に負けない熱量で、笑いあり、涙ありの大きな盛り上がりを見せました。

今回はその模様をお送りしたいと思います。

初の全面オンラインでの卒業パーティーの開催が決定


2月中旬にMIRAIS3期メンバーの有志が集まって結成された「卒業パーティー実行委員」。

最初の大きな仕事はパーティーの開催方法の決定でした。というのも、世の中はコロナウイルスによる自粛モードが始まりつつある時期だったからです。

本音を言うと、本当はオシャレな会場に集まって、メンバーみんなで顔を合わせて楽しみたかったのですが、、、

小さな子どもたちを持つ育休ママの集まりであるMIRAIS。様々なリスクを考慮し、全面オンラインで卒業パーティを開催することを決定しました。


その後、実行委員一同、どうすれば50名規模のオンラインパーティーを成功させられるのか、MIRAISが持っている”前向きに楽しむ空気”を持ちつつ、参加者はもちろん、当日参加できないメンバーも一緒に楽しめるコンテンツとは一体なんだろう?と真剣に話し合いを重ねました。


そして卒業パーティの3本柱である、①部活発表、②全員参加型のプログラム、③当日参加ができなくても関われるムービー作成と寄せ書き、が決まっていったのです。


約1ヶ月という短い準備期間で各部活への依頼や調整、MIRAISメンバー全員への動画や寄せ書き参加の依頼、全体の進行調整などを目まぐるしくもこなしてこられたのは、実行委員全員がこのオンラインでの卒業パーティーを絶対成功させたいという気持ちを持っていたから。


ちなみに実行委員も完全オンラインでの作業&コミュニケーションでした。この準備期間中、Messengerアプリでのやりとりがない日はなかったです。本番の1週間前からはリハーサルも始め、足りないところやブラッシュアップしたい部分を細かいところまで調整。当日のパーティーが始まる直前まで打ち合わせをしていました。


ここからはMIRAISの活動の最後を飾る、仲間と共につくりあげたオンライン卒業パーティーの様子をお伝えします!


卒業パーティー開始!まずは部活の成果発表

まずは「Eテレラ部(MIRAIS3期メンバーで結成された、Eテレの番組について語る部活)」によるオープニングダンス!参加者のみんなで「パプリカ」を踊りました。

「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんや体操のお姉さんに扮したメンバーから「パプリカ」のダンスレクチャーを受けて、みんなで楽しく踊りました。

オンラインでも参加者が一体となって、まるでリアルで同じ会場にいるかのように息の合った踊りができ、まさに時空を超えるパーティーをつくることができました。


お次は「スッキリ片付け部」の成果発表。この部活は部屋を片付ける方法をシェアし合ったり、みんなで時間を決めて断捨離をするなど、子どもがいるとなかなか片付けられない部屋を片付けることを目的とした部活です。

「スッキリ片付け部」が0から作成した、某リノベーション番組をオマージュした動画からは、出産後散らかってばかりだった家の中がどんどんキレイに片付いていく様子が伝わってきました。断捨離したモノで一番多かったのは服だったとか♪


お次の「絵本部(オススメの絵本や絵本に関するイベント情報をシェアし合う部活)」の成果発表はオンラインでの絵本読み聞かせでした。

読み聞かせに選ばれた本は、えがしらみちこさんの『あのね あのね』。絵本部メンバーの心温まる語りには涙する参加者も。絵本の内容から、復職してからも心にゆとりをもって子どもに接したいなと思う時間となりました。


「パン部(オススメのパン屋やパンに関するイベント情報をシェアし合う部活。オンラインで繋いでメンバーみんなでパンを作成することも。)」の成果発表では、パーティの直前に部員で作ったという卵も牛乳も使っていない手作りパンを披露してくれました。MIRAISのMパン素敵ですね。


お次は広報チーム。部活ではないですが、2月に育休者及び育休者のパートナーを対象にしたアンケート「育休経験者400名の実態調査」の結果を是非卒業パーティで報告したい!という強い要望があり、実行委員全員一致で「是非!」と快諾。圧巻のアンケート結果には参加者一同感心しきりでした。


アンケート結果の詳細はこちらのページに掲載されていますので、ぜひご覧ください!

https://ikukyu-community.amebaownd.com/posts/7938058?categoryIds=1541013


続いては「魅惑の私、リハビリ部(産後の体型変化を気にするMIRAISメンバー同士でストレッチ、ダンスなどを行う部活)」の成果発表!

まず毎月部内メンバーにシェアされていた開脚画像を繋げた動画の発表がありました。画像から、産後の凝り固まった身体がどんどん柔らかくなっていくのがわかりました。

また部員メンバー有志が踊った魅惑のダンス動画の披露もあり、そのダンスの完成度の高さに参加者全員が盛り上がりましたよ♪


全員参加型のコンテンツでメンバーと楽しく交流

そして全員参加のクイズ大会がスタート!「3期MIRAISのFacebookグループは何人所属している?」といったかなりの難問に三択で回答してもらう形式で、全部正解した人には豪華景品も用意!

正解だと思う番号を指で写してもらいながら進めていくことで、完全オンラインでもスムーズに進めることができました。

実行委員が思ったよりも全問正解者が多く(笑)、最後は実行委員と参加者でじゃんけんを行い、景品獲得者を決めたのでした。

ちなみに3期MIRAISのFacebookグループメンバーは89人です♪


その後は3期MIRAISメンバーの4月からの抱負を元に、テーマシェア会を実施。

Zoomの機能を使って少人数のいくつかのグループに分け、4月からの自分の抱負について思いをそれぞれ話しました。メンバー同士で語り合うことで、自分の思いを再確認することができ、これからの自分により自信を持てる時間になりました。


MIRAIS代表からのメッセージ、そしてパーティーは終幕へ

そして最後はMIRAIS代表「まゆみん」こと栗林からのメッセージ。4月から復職したり引き続き育休だったり、道が様々に分かれていく3期MIRAISメンバーに励ましの言葉を贈ってくれました。



最後は実行委員がこの日のためにつくった特別ムービーとエンドロールの上映。

特別ムービーは3期MIRAISメンバー一人ひとりに動画を撮ってもらいつなぎ合わせた大作で、育休期間を過ごしたMIRAISへの思いとメンバーの未来への温かいメッセージが詰まっていました。

エンドロールは一人ひとりの期初に設定した育休期間中の自分のテーマが流れ、今まで向き合ってきた自分、家族、仲間のことを思い出さずにはいられない時間でした。

涙ぐむ参加者もいて、感動的な余韻を残しながらパーティーは終わりを迎えることに。

協力してくれたMIRAIS3期のすべてのメンバーに感謝の言葉を伝えたいです。


また今回、パーティーに参加するにあたってのドレスコードを参加者の皆さんにお願いしました!それはMIRAISの「Mマーク」の入った何かをzoom画面に写すこと♪

皆さんそれぞれに気合いのはいったドレスコードを用意してくれましたよ~。


3期MIRAISのいままでとこれから

3期MIRAISは2020年3月で活動が終了となります。今回はコロナウィルスの影響もあり、3月に予定していたイベントはほぼすべてがオンラインでの開催となりました。


しかし元々はオンラインで全国、海外にいるメンバーといつでも活動ができることはMIRAISならではの強みです。それを最大限に活かす形となった今回の卒業パーティー。MIRAISでの活動を通じて自分と向き合い仲間と有意義に過ごした育休期間を、約60名の参加者と共に一緒に振り返ることのできた思い出に残る2時間半となりました。


復職するメンバーも、育休を継続するメンバーも「育休は空白期間ではなく、人生のターニングポイント」という言葉を体現し、自分の一歩が、自分のこれからの挑戦が、自分の周りの将来も明るくしていくことを信じて、家庭や社会の中で輝いていくことでしょう。


そして3期MIRAISは2020年4月から活動を始めるMIRAIS4期へバトンを渡します。

MIRAISの活動が今後ますます発展していくことを願って、3期メンバーとして引き続き自分の人生と向き合っていきたいと思います。

今後とも、MIRAISへの応援、よろしくお願いします。


3期MIRAIS卒業パーティー実行委員、まゆこでした。

育休コミュニティ「MIRAIS」

2018年9月より活動する、オンラインを中心とした産・育休中のメンバーのコミュニティ。 「なんとなく育休」をなくそうをミッションに、コミュニティ内外での活動を行っています。